忍者ブログ

[PR]

2020/05/29/00:51  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

また発作

2012/05/29/23:39  カテゴリー/[日常]こどもがいる日常

 昨日の朝、部屋中掃除してる時にぴよさんの呼吸がゼイゼイ言い始めた。また出たよ、喘息の発作ってやつ。



il||li_| ̄|○ il||li
もー、何なんですかコレ。



 今処方されてる薬は、喘息の発作を防ぐやつ。1日1回寝る前に飲むんだけど、寝る前ってバタバタしてるから飲み忘れる事が非常に多い。ていうか、ちゃんと飲める事の方が少ない。でもまあ掃除もちゃんとやってるし・・・と軽く考えるのがいけないのか?なんせ半年前まではこんな事なかったから、どうにも馴染めないというか何と言うか。
 昨日の発作は病院からもらってた薬で治まってるけど、前回やってもらったアレルギー検査の結果も出てる頃だったから今日行ってきた。結果は、数値的には低いながら多少アレルギー体質ではあるっぽい。まあ要するに私と似たような体質って事なんだろうか。アレルゲンは、卵白が「2」。卵白・・・予想外だな・・・。てっきり私と同じでハウスダストとかが出るかと思ってた。

先生
「ヒョウヒダニの項目は、今後増えて行くかもしれないですね」

 増えるかどうかは、私の努力も一因するんだろうか。卵白に関しては、

先生
「今、普通に食べれてるんですよね」


「はい」

先生
「症状が出ないんでしたら、普通に食べてください。
除去する必要は全くありません」




(-"-)
アレルギー検査ってよくわかんないもんなんだなー。



 結局、喘息の原因になりそうなアレルゲンはないのか。喘息って難しいなぁ。
 舎弟 友達が喘息コメくれたり、昨日遊びに来てくれたママ友さんの1人が大人になってから喘息を患った人だからアドバイスもらったり、別のママ友さんはかつて小児喘息だったから話を聞いたりと、少しずつ喘息の事がわかってきた。でもまだまだ少ししかわかってないと思う。
 以前小児喘息だったママ友さんは、子供生む前は医療従事者だったそうだ。喘息の発作が完全に出なくなったのは20歳過ぎてかららしいんだけど、曰く、

ママ友さん
「うちの母親は薬は怖いけんってなるべく飲まさんようにしてたけど、今思えば薬飲んどった方が早く喘息のない体になってた気がする」

だそうだ。
 今日小児科の先生に

先生
「喘息はとにかく発作を起こさないようにするのが重要です。
薬を使ってでも発作を抑える事が、結果的に発作を起こしにくい体質を作ります」

と言われた。
 偶然だけど2日続けて異口同音に「薬を飲む事が大切」的な事を言われたんで、ちょっと気が引き締まる。飲み忘れ、気を付けよう・・・。
 今日は午後から、区の保健師が訪問する事になってた。福岡市は母子手帳に保健所宛てのハガキが付いてて、産まれたら送りましょう。困った時に相談に乗りますよ的な事が書いてある。ぴよさんの時は別に相談とかいらねーやと思って出さなかったけど、タロさん産んだ今回は物は試しと送ってみた。そしたら先日電話があって、一度訪問する、その時赤ちゃんの身長体重も計りますよと言われた。
 体重はともかく、赤さんの身長を計るのって難しいから密かに喜んでたんだけど、小児科に行ったら思ったより時間が掛かって、約束の時間までに家に帰れなかった。ケータイに知らない番号から電話が掛かってたけど、多分保健師からだろう。気付かなかったんで、出てない。



ヽ(;´Д`)ノ
身長計って欲しいよ!



と、折り返し電話してみた。上の子・ぴよさんの喘息の発作が出たから小児科に行ってて遅くなったと話して、止むを得ない事情だった事をアピールしてみたんだけど。

保健師
「そうですかー、心配ですね。
いらっしゃらなかったから、次の方の所に行かせてもらったんですよ」


「はい。本当にすみません」

保健師
「・・・」


「・・・」

保健師
「それでもう帰っちゃったので・・・。
何かお困りの事があったら、どうぞ遠慮なくご相談ください」




Σ(´□` )
えー。



 私が悪いっちゃ悪いんだけど、何だかなー。言っちゃいたいよ。「この税金泥棒めっ!」とかさ。「お役所仕事めっ!」とかさ。
 こういうサービスしますと謳っといて、臨機応変いたしませんってどうなんだ。文句のひとつでも言いたいとこだけど、「じゃあ行きます」って言われたら逆に気まずいだけなんで止めておいた。身長、計って欲しかったなぁ。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字