忍者ブログ

[PR]

2020/02/29/04:33  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なんだか余裕がなかった

2012/10/23/22:13  カテゴリー/[日常]こどもがいる日常

 9月後半にヤボ用メインで予定がぎっしりで、10月に入ったら少し楽に・・・と思うのも束の間。10月暇だったのは最初の数日だけ。あとはまた予定がぎっしりになって大変だった。10月は、楽しい予定もポツポツあったから良かったけど。
 それにしても、光陰矢の如しってやつだよなー。もう10月か。今日、本命幼稚園の説明会に行ったのを最後に、予定が少し落ち着く。
 ブログに書いておきたい事はいっぱいあったけど、もう省略。タロさんの成長も全然記録できてない。とりあえずずり這いらしき物はできるようになってるけど、胸を高く上げてから倒れ込み、その反動でちょっと進むという動き方。あと、抱っこしてないと泣く事が増えて、家事がちょっと大変になってきてる。もうちょっとしたら、多分おんぶして家事しないといけなくなるに違いない。
 ぴよさんは反抗期が今までになくヒートアップ。それに私がイライラ。やっぱプレ幼稚園とか行かせてる人、正解だわー。24時間一緒はつらい。知恵が付いた分、わけわかんない遊びを発明して 「あ゛ーーー!!!」 ってなる事の連発。元々ストレス解消が食べることだった私だけど、旦那サンの給料減やぴよさんも食べたがるからセーブが必要だったりすることで、なかなかイライラが収まる機会がない。そんなぴよさんだけど、DSのアンパンマンのゲームのおかげで平仮名をほとんど読めるようになった。でもやっぱゲームはあんまりさせたくないんで、何か手放しでは喜べない。あと、時間という概念がわかってきたようで、頻繁に「今何時?」と聞く。とりあえず、おやつは3時が最重要みたい。
 タロさんは7ヶ月になったわけだけど、ぴよさんの時みたいに西原式育児にしようかどうか若干悩み中なまま離乳食はまだ始めてない。
 ぴよさんは2歳までなんちゃって西原式育児で育てた。西原式育児で育てた子供の特徴は、丈夫、肌がきれい、落ち着いている等。多少アレンジしてぴよさんに実践したけどさ、



(;´Д`A
ぴよさん、喘息なの。



 こりゃどういう事かしら。でも、他の項目は満たしてるかな。同年代と比べるとかなり落ち着いてる方だと思う。大人しいっていうのもあるけど、とにかく聞き分けがいい。この点は本当に助かってる。1歳台の頃からカフェもランチも連れて行けたし、図書館でもある程度静かにできてたし、説得に応じられる子だった。もちろん楽なことばっかりじゃなくてそれなりにワガママもあったけど、ここって時にいい子にしててくれる。
 これは西原式育児の功績なのか、持って生まれた物なのか、その他の要因による物なのか・・・。タロさんにも是非そうであってほしいと思う以上、同じような育て方をしたい。同じ育て方だと、離乳食は1歳からだった。その後ポンポンポーンと2回食3回食と進めたけど、まあそれなりに多少の時間は掛かる。同じ事をタロさんにするとなると、



(-.-;)
社会復帰はしばらくは無理だな。



となっちゃうわけで。
 気持ちではぴよさんが幼稚園に通うタイミングで働いて、月謝が払える程度には稼ぎたい。でもタロさんは3月生まれだからねー。1歳になってすぐ保育園に預けるとなると、離乳食はもう始めてないと保育園生活が厳しい。となると、西原式育児は無理。ぴよさんとタロさん両方の事を考えると、1歳で離乳食始めて徐々に食べ物や飲み物に慣れて夜中の授乳が減ったら深夜のコンビニとかかな。
 ちょっと前に見た求人で、夕方から夜までの司書職の求人があった。普通の図書館じゃなくて特殊系のやつだけど、距離が近くて時給も妥当。でも17時~22時とか。



( ´△`)
夕方から義実家に預かってもらって、仕事帰りに旦那サンに拾ってもらう・・・とか?



 旦那サン、急に仕事が遅くなったりする人だから無理だな。義母もまたパート始めたから、いつでも気軽に預けられる感じじゃないし。やっぱり確実に旦那サンが帰ってる、深夜から早朝ってとこかな。一番、「こうなったらめっちゃ有難いんだけど」っていう希望は、前の職場。ブランクはあっても仕事の流れはわかるし、待遇も良かったし。
 とりあえず先月から旦那サンの仕事が忙しくなったから、とにかくタロさんを早く預けて働いた方がいいのか!?ていう感じではなくなってる。そして、いつ貯金を切り崩す事になるかという崖っぷちな緊張感も途切れ、今は流れに身を任せてるところ。
 あー、来年私は何やってるんだろうなぁ。何だかんだ言って、あとちょっと専業主婦続けてるんだろうなぁという気もしてきてる。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字