忍者ブログ

[PR]

2020/05/29/01:37  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

とりあえず、薬中断

2012/07/10/23:31  カテゴリー/[日常]こどもがいる日常

 ぴよさんの喘息発作予防の薬キプロスが無くなったんで、小児科へ。朝晩の寒暖の差から発作が出てる可能性があったから「梅雨明けまで飲んでおきましょう」って話だったけど、一応梅雨は明けたんでどうなるんだろう・・・と思いつつ行ったんだけど。



ヽ(^◇^*)/
今日でキプロスを止めて、様子を見る事に。



 これで発作が出なければ、多分次に寒暖の差が激しくなる秋頃までは飲まなくていいと思う。



(-人-)
どうか発作が出ませんように。



 喘息になって初めての夏。この2週間で胸がヒューヒュー言い出したシチュエイションについて、先生に聞いてみる。クーラーが効いてる場所でヒューヒュー言い出した事が2回ほどあったんだんだけど、同じ場所でも上着を着てたら大丈夫だった件について。寒さは喘息の原因になる人は多いそうで、ぴよさんもそうだろうとの事。
 それと、強く叱って泣きに泣いた時に発作が出た事についても聞いてみる。先生によると喘息って呼吸が乱れた時にも起こりやすいらしく、例えば激しい運動をした時にも起こり得るし、笑い過ぎて起こる事もあるらしい。そういう時はしばらく落ち着かせて様子を見て、すぐ治まるようなら薬は使わなくていいそうだ。



ヽ(;´Д`)ノ
えー。めっちゃ速やかに薬使ってましたよ。



 ぴよさんが使ってる喘息の薬はシール状で、背中とかに貼って皮膚から吸収させる物。シール大好きなお年頃なんで、「あれ?喘息出た?」と言おうものなら

ぴよさん
「シールしようか。
ね、シールしよう。
ほら、ハーハー(わざとらしい荒い息)」

と、無駄にシールを使いたがる。私も独り言に注意だな・・・。
 シールの薬が無くなったら病院にもらいに行ったらいいというわけでもなく、そんなに頻繁にシールを使わないといけない事になるようなら、喘息予防の薬を飲み続けないといけないみたい。とにかくぴよさんの観察を怠らず、もし喘息が起こったら原因になり得る事が何かなかったかすぐに考えられるようにしとかないとなぁ。
 というわけで、さっそく今日から薬を飲ませずに寝かし付けた。薬飲ませないでいいのは楽なんだけど、発作が出るかもしれないというドキドキ感が苦しい。加えて、薬が平気なぴよさんは寝る体勢に入っておきながらハッと起き上がり、

ぴよさん
「薬忘れとるよ」

と。今日から薬飲まなくていいって説得するのが意外と難しかった。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字