忍者ブログ

[PR]

2020/06/02/06:02  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ご招待

2010/12/02/23:27  カテゴリー/[日常]こどもがいる日常

 我が家に、pたんさん・3歳と1歳の姉妹Hちゃん・Kちゃん、まっくろくろすけさん・3歳の息子ちゃんK君・11ヶ月の娘Mちゃんを招待した。狭い我が家に、大人2人に子供5人。



(;´Д`A ```
やっぱ狭いわー。



 ぴよさんは自分もまだまだ赤ちゃん然としてるくせに、元気に動き回る3歳のK君を憧れの眼差しで見る。3歳のHちゃんがぴよさんのおもちゃで遊んでると、ちょっかい出してくる。そして同級生のKちゃん、Mちゃんには頭なでなで・・・って、お前は一体何目線なのかと。こうやって、ちょっと年上の子見て背伸びしようとするぴよさん見てると、もっと頻繁に実家帰ってイトコ達に会わせたいなぁと思う。思うんだけど、なぜかなかなか行かないんだよねぇ。
 さてさて、狭い我が家を最大限に使って元気一杯に遊ぶK君とは対照的に、人見知りちゃんのHちゃんは静かにぴよさんのおもちゃで遊ぶ。よし。ここはやっぱり、幼女ホイホイの小雪に頑張ってもらおう。


「小雪と遊ぼうか」

と言ってベビーサークルのパーツを運び始めると、前回うちに来た時のことを覚えててくれたらしいHちゃんはパーツ運びを手伝い始めた。それを見て、K君もすぐに手を貸してくれた。それならばと2人で1つのパーツを運んでもらうと思った以上にスムーズに事が運び、本来なら4往復必要なパーツ運びが2往復で済んだ。これが3歳パワーか。何もかも邪魔になりこそすれ手伝いにはならないぴよさんとは大違いだ。
 小雪をケージから出してベビーサークルの中に放り込み、K君、Hちゃん、ぴよさんも中に入らせる。当然、あっという間に大人気。

10.12.02.1.jpg

 ぴよさんは何が楽しいのかわからないけど、笑いながら2人を見ていた。小雪はちょっと迷惑そうに逃げていたけど、普段が食っちゃ寝してるだけなんだからたまには愛玩動物として役に立ってもらう。ちょうど運動不足なんだし。2人がハマったのが、小雪へのエサやり。ペレットを1粒ずつ渡して食べさせると、小雪は夢中になって食べる。やっぱ確信した。小雪はかわいい。
 愛玩動物としてそこそこ役に立ってもらったことだし、一応小動物なんであんまりゴネゴネされ過ぎると弱っちゃうんでほどほどの所で終了。ヤレヤレ顔で小屋に入って行く小雪だけど、3歳児組はとっても残念そうだった。そんなに好いてもらえるなんて、飼い主冥利に尽きる。
 特にHちゃんが名残惜しそうにしてるから、ダビングしてある幼児向け番組を点けることにした。大人気、「ぐるぐるどっかん」が始まると、即座にノリノリで踊り始めるK君、Hちゃん、ぴよさんの3人。

10.12.02.3.jpg
 
 まだまだドン臭いぴよさんは若干ずれてるけど、やっぱ「ぐるぐるどっかん」は子供心を鷲掴みにするものなんだなぁ。
 この隙にお茶の準備をしてから、ティータイム ♪
 
 10.12.02.2.jpg
 
 まっくろくろすけさんから有名ケーキ店のシュークリーム、pたんさんから手作りのバナナケーキとチョコケーキ、そして不肖ワタクシのミルクティーシフォンケーキ。どれもとっても美味しかった。自画自賛入っちゃってるけど。



(*´д`*)
余談だけど、買ったばかりのアフタヌーンティールームのニットティーコジーはお気に入り。



 幼児向け番組を見ながらのティータイムだけど、やっぱ踊り系のコーナーが始まると例の3人はノリノリ。「ゴッチャ」でも「ぱわわっぷ体操」でも踊りだす。でも「アルゴリズム行進」はぴよさんには難易度が高いんで、2人だけで行進。とはいえ前の人とワンテンポずれた動きをして進んで行く「アルゴリズム行進」は3歳の2人にとってもちょっと難しく、2人で同じ動きの行進になっていたけど。



φ(●_● )ノ
「アルゴリズム行進」は3歳になっても、ちょっとだけ難しいっと。



 ぴよさんもいっぱい遊んで、そろそろ皆帰る時間。

まっくろくろすけさん
「お片づけするよ」

と言うと、K君は「いないいないばあ」のお片付けの歌を歌いながら片付け始めた。パタパタコトンと歌いながら、おもちゃをどんどん箱に入れていく。



φ(●_● )ノ
幼児向け番組は幼児に多大な影響を及ぼす。



 色々勉強になりました。
 皆が帰って行く時に普通に見送ると、ぴよさんは機嫌が悪くなる。雨降ってたけど、近くの商店街まで散歩に行くことにした。雨降ってたんでほとんど抱っこだったけど、屋根がある商店街の中を少し歩いてご機嫌のぴよさん。帰ったら母乳を欲しがり、そのまま即寝してくれた。元気に遊ぶお兄ちゃん・お姉ちゃんの真似ばっかしてたから、そりゃ疲れてるだろうよ。やっぱり、ちょっと年上の子と過ごすと刺激をたくさん受けるんだなぁ。年末、やっぱ私の実家に帰ってイトコ達に遊んでもらわなきゃな。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック