忍者ブログ

[PR]

2020/06/02/05:48  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

かわいそうな姪その2

2009/11/08/22:32  カテゴリー/[日常]こどもがいる日常

 昼に来た親戚が帰り、やれやれと一息ついてた時。ピンポーンとチャイムが鳴った。来客で疲れてた両親に代わって私が出ると、立っていたのは姪その1、姪その1の友達、姪その2。
 姪その1は友達と遊ぶのになぜか祖父母宅を利用することもあるんで、今日もそういう感じで来たのかと思った矢先。姪その1が姪その2の腕をグイッと引っ張ってうちに押し入れ

姪その1
「じゃあね。ばいばい」

と玄関を閉めようとした。ところが慌てて出ようとする姪その2。そんな彼女を押し戻す姪その1。この状態は・・・。友達と遊ぶのに足手まといな妹を仲間外れにしようとしている姉の図!そして、姉達の遊びが面白そうに見えて仕方ない妹の図!どっちの気持ちもわかるだけに、どうしたもんか。


「(姪その2)ちゃん、ぴよちゃん起きてるよ。おいで」

 半泣きで首を横に振る姪その2。
 来ているのが姪達だと気付いて、玄関にやってきた父。私の後ろから姪その2を呼ぶけど、半泣きで来ない。やばい。それはやばいぞ姪その2。案の定、事情はわからないけど言うことを利かない姪その2にイラッときたらしい父の声に少し怒りが混じる。相変わらず短気で面倒な人だ。ここで事情を説明しても姪その2を傷付けるし、頑固者に「ちょっとあっち行ってて」は通用しない。


「(姪その2)ちゃん、一緒にアイス作ろうか。今日は生クリームがあるから、この前のよりおいしいのが作れるよ」

と言うと、ようやく来た。感謝しろよ、姪その1。
 まだちょっとイラつきが治まってない父をどうしようかと思ってると、タイミング良くぴよさんが「ふえーん」。そのぴよさんを姪その2があやしてる間に素早く母に事情を説明し、母から父に説明をしてもらった。
 午前中は来客準備のために動き回る家族に落ち着かず、昼も騒がしかったんで、今日はほとんど寝てないぴよさん。添い乳であっさりと寝てくれ、姪その2とアイスクリームを作った。凍らせてる間、姪が大好きなプリキュアのサイトを見せてあげたりした。ちなみに両親はその間、ソファで寝ていた・・・。いいけどさ。
 姪その2も可哀想だけど、だからって姪その1にも友達付き合いってもんがある。姪その2よ、まだ5歳なんでピンとこないだろうけど、すぐにお姉ちゃんみたいに友達の家に遊びに行ったりできるようになるから待ってなさい。そしたら

姪その2
「しほねえちゃんみたいにお菓子屋さんになる!」(※注 誤解です)

とか思いもしなくなるからね。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック