忍者ブログ

[PR]

2020/06/02/05:52  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

かしいかえん

2011/04/23/22:49  カテゴリー/[日常]こどもがいる日常

 起きてしばらくボーッとしていた旦那サンが、突然

旦那サン
「かしいかえん行こう」

と言い出した。あまりにも突然だったけど、反対する理由もないんでOK。



┐(´-`)┌
お弁当?
かしいかえん内で適当に買って食べたらいいよね。



 いつも通り主婦力の低さを発揮しつつ、サクッと準備して出発。
 さて私とぴよさん、初かしいかえん。コンセプトはシルバニアガーデンらしくて、あちこちにシルバニアファミリーの動物が点在する。ぴよさんは始めはテケテケ歩いてただけだけど、自分の身長より大きいうさぎを発見した時からテンションが上がり始めた。

ぴよさん
「しゃりー!!!」(うさぎ)

ぴよさん
「なーーーー!!!」(にゃー)
 

11.04.23.1.jpg

11.04.23.2.jpg


 24時間一緒にいる私はぴよさんの言いたい事は大体わかるけど、週に1~2日一緒に過ごすかどうかって旦那サンはぴよさんのホニャララ語を理解できてない。

旦那サン
「しゃり?
は?しゃり?
何でしゃり?」

 本気でハテナ顔になってた。



ヾ(-д-;)
ぴよさんは別に寿司屋の業界用語を言ってるわけじゃないよ。



 子供にあまり関わった事がない旦那サンにとって、「しゃり」は「しゃり」としか理解できないみたい。呂律が回らないで変な言葉になってるだけってことすらわからない旦那サンがちょっと情けない。
 まあでもぴよさん、随分言葉らしい物を発するようになってきた。2歳の子がペラッペラしゃべるのを見てすげーなと思ってたけど、やっぱ時がくればぴよさんもどんどんおしゃべりになっていくもんなんだな。当り前っちゃ当り前だけど、私は目先のことばっか見てしまいがちだから単純に驚いてしまう。
 少しだけ散策して、かしいかえん内の大しておいしくなくて量少なくて高いご飯を食べて、さて乗り物にでも乗るかとチケットを買い、ゾウが上下するだけの単純な乗り物に私とぴよさんとで乗ってみる。若干怖がりのぴよさん、途中から私にしがみついてしまった。
 気を取り直して乗った汽車は少し楽しそうだったけど、最終的に一番喜んだのはアンパンマンの乗り物。遊園地によくある、お金入れたらノロノロ動くアレ。しかもお金入れて動かしてる時より、静止してる状態でアンパンマンに抱きついてる時の方が遥かに輝いてる。
 うーん、基本的にアトラクションは利用しなくても良かった気がするな。ぴよさん、あんまり喜んでない。
 さて、3時から始まる人形劇。少し寒かったせいか、人が少なかったんで場所取りするほどでもなさそう。旦那サンがぴよさんを肩車したらそれなりに見れるかなーと思ってたら、ぴよさんは勝手に一人で中央前列に行って座りこむ。私と旦那サンは疎らな人だかりから外れたところから見守ってたんだけど、ぴよさんは時々こっちを見てにっこり笑うだけ。



(;´Д`A ```
親にべったりじゃないのは有難いけど、何か手持無沙汰なんですけどー。



 仕方なく旦那サンと、着ぐるみの中の人はどんな人なのか想像するという生産性のない遊びをしていた。
 この人形劇、うさぎ2匹による変な起承転結のストーリーの後に踊りが始まる。ぴよさんはそれなりに真似して踊れるんだけど、旦那サンがそれ見て感動していた。普段一緒にいれること少ないし、休日出勤も多かったりしたもんなぁ。ぴよさんがここまでできるようになったって所、旦那サンに見せれただけでもかしいかえんに来て良かったかもしれない。



┐(´-`)┌
コイツ、幼稚園とかのお遊戯会で泣かないだろうな・・・。



 基本的にドライな人なんで、大丈夫と信じたい。でも帰ってからぴよさんが踊る姿を遠くから撮った動画を何度も見てる旦那サンを見てると心配になった。
 6月に「いないいないばぁっ」のワンワンが来るみたいなんで、旦那サンはそれにぴよさんを連れて行きたそうにしている。あと、時々アンパンマンが来るらしいで、それも連れて行きたいらしい。熊本への長期出張がまた1ヶ月伸びてしまって5月も別居生活決定の旦那サンだけど、連れてってもらえるんだろうか。不安だなぁ。
 また行けるといいね、かしいかえん。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック